読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくぢえっせい

1歳児の娘のママによる育児を通して見えたモノ・考えたコトや日常を発信するブログ。育児の知恵とエッセイが詰まったその名も「いくぢえっせい」

【家族でお出かけ】アンパンマンミュージアムに行ってきたレポ①

子どもと遊ぶ 休日 子連れ お出かけ 子育て 日常 育児 家族 家族でお出かけ

 

 

こんにちは!aiyanmomです!

 

 

 

しばらく帰省していたため、この土日は家族水入らずで過ごす久しぶりの2連休。

せっかくなのでお出かけしてきました。

行き先は・・・

娘が1歳と数ヶ月になり、あのキャラクターブームが本格的に到来したので・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aiyanmom:20170219232741j:plain

 

元気百倍!アンパンマン!!

 

 

 

 

ってことでアンパンマンの聖地に行ってまいりました。

www.yokohama-anpanman.jp

 

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

です!

 

行った感想ですが、端的に申し上げて

行ってよかったです。マジで。

 

というわけで、数回に分けておすすめ情報など行ってみたレポを載せていこうと思います!

 

今回は施設の概要や交通手段について。

 

 

 

1.アンパンマンミュージアムってどんなところ?

アンパンマンミュージアムは、ご存知の通りアンパンマンのテーマパークです。

全国に5箇所(北から仙台・横浜・名古屋・神戸・福岡)あります。

アンパンマンって、おそらく多くの子どもが最初に熱狂的にハマるキャラクター

だと思うんです。。

ちょうど時期にして、1〜2歳頃でしょうか?

なので、それくらいの年齢をターゲットに施設が作られています。

ターゲットにしている年齢が小さいこともあり、施設全体の規模としては決して大きいわけではなく、テーマパークと言ってもとてもこじんまりした作りになっています。

 

 

2.どんな施設になっているの?

施設は主に「ミュージアム」と「ショッピングモール」の2つに分かれています。

 

ミュージアムは、

主にジオラマの展示や、ミニショー、滑り台などといった遊びの施設。

ここは入場料がかかります

入場料はしっかり1歳から大人と同じ金額取られます(1人1500円)

(0歳は無料です!)

でも、子どもには入館特典のおもちゃが1個つきます

月ごとにおもちゃの内容は変わるみたいですね。

ちなみに今回は首から下げられる「フリフリマラカス」でした。

f:id:aiyanmom:20170220002317p:plain

ミュージアム内は館内飲食厳禁、ベビーカー厳禁です。

ベビーカーは入り口のところに置き場があるので、そこに名前のタグをつけてたたんで置きます。

 

ミュージアムは3階まであり、最初はエレベーターで3階まで上がりますが、そのあとは階段での移動になります。

展示は、さすが1〜2歳向けの作りになっているだけあって、足元や子どもの目線合わせたたくさんの仕掛けがあり、子どもの方が先に発見することもしばしば。

 

また、ミュージアム内では、工作、映画の上映やお話会などのイベントを時間ごとに頻繁に開催しています。

参加は無料ですので、丁度いいイベントがあったら是非参加を!

 

もちろん館内にはトイレはありますし、ベビールームや授乳室も完備。

ただし、イベント終了時には一気に混みだすので、ご注意を。

 

 

ショッピングモールは、主にアンパンマンのグッズやフード、各種サービスを提供しています。

ここは無料エリアです。

いくつかショップの例を挙げると、

などがあります。

ヘアサロンなんてのもありましたね〜びっくり!

グッズはミュージアム限定のものや、地域限定のものもあります。

 

また、ショッピングモールの中央の広場では、時間になるとショーが始まります。

このショーももちろん無料で観れます!

ぶっちゃけショーは、ミュージアムのミニショーより迫力あったなぁ。

 

 

3.横浜アンパンマンミュージアムへの交通手段は?駐車場は?

交通手段としては、電車か自動車になりますよね。

電車の場合は、

の4パターンがあります。

 

横浜駅から歩く場合は、東口のそごうのところから外に出て、「横浜三井住友ビルディング」を中間地点として目指し、そこから大通りを山下公園方面へ歩いていくと見えてきます。時間にして15分くらいでしょうか?

 

横浜駅からシャトルバスを利用する場合は、横浜駅東口にある郵便局の近くにバスが停車する(スタッフさんが待っていてくれるのでそれを目印に!)ので、そこから乗車します。

ただし、シャトルバスは土日の決まった日しか運行せず、さらに運行も30分おきです。

 

新高島駅高島町駅から歩く場合は、どちらも徒歩7分ほどです。

詳しくはアクセス|横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

 

 

自動車で行く場合、問題になるのは駐車場

一応アンパンマンミュージアムにも駐車場はあるのですが…

最初の1時間520円、以降30分毎270円とまぁお高いです。。

もちろん、上限も各種割引サービスもありません。

では、近隣の駐車場は?というと、近くにいくつかコインパーキングもあるのですが

上限なしか、上限あっても土日は2000円と言った具合です。

 

そこで!今回自動車で行った我が家がお勧めしたいのが

「横浜三井ビルディング」の駐車場です!

新高島駅の近くなので、ここに停めてもミュージアムまで徒歩10分もかかりません。

土日でも比較的空いていて、かつ土日最大料金が1400円とこの近辺では最安値です!

…が、2017年3月から土日最大料金が2000円に上がるそうで。。

今のうち!ってことですね。

ちなみにこのビルの2階には鉄道博物館もあるので、ついでに寄ってみてもいいかもしれませんね♪

立地的には横浜駅ミュージアムの丁度中間くらいにあるので、帰りにマルイやそごうに寄ってみてもいいかも♪

 

 

 

 

 

というわけで、今日はここまで!

 

また次回〜!

 

 

aiyanmom