読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくぢえっせい

1歳児の娘のママによる育児を通して見えたモノ・考えたコトや日常を発信するブログ。育児の知恵とエッセイが詰まったその名も「いくぢえっせい」

【家族でお出かけ】アンパンマンミュージアムに行ってきたレポ③

 

 

こんにちは!aiyanmomです!

 

アンパンマンミュージアム行ってみたレポの最終回になります。

今日は当日の午後のことについて書きていきます。

主に食事とお土産がメインになりまっす。

 

 

1.お昼休憩…しかし大問題発生!

アンパンマンユージアムを心ゆくまで堪能していたら、気づけば13時。

全員遊び尽くして空腹だったので、昼食をとることに。

ということでショッピングモールエリアへ移動。

ショッピングモールエリアは商店街のごとく、お店ごとに分かれている。

フードはジャムおじさんのパンやさんの他にも、コロッケや肉まんなどの軽食から、おにぎりやうどんといった和食、ハンバーガー屋さんやレストランなど様々。

詳しくは→

グッズ・フード|横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

 

移動している時に中央の広場に人が集まってきていたが、この件はのちのち…

 

さて、昼食のことに話は戻って。

娘は1歳数ヶ月ですでに離乳食から普通食に移行しているので、なんでも食べられるのだが、洋食より和食派…パンよりご飯派なので、おにぎりを購入して食べることに。

そこで、おにぎり屋さんのあるアンパンマンテラス横浜という複数のショップが入っている施設へ。

 

しかし!ここで大問題発生!

ここ、ものすごく席が少ぇぇぇぇぇ!!!

 

おいおい、アンパンマンミュージアムならもう少しテーブルとかあるだろ・・・

と突っ込みたくなるレベルに席がない。

丸テーブルなんて5脚あったかな?くらい。

 

しかも土曜のお昼時…午前より人は増えているし、当然席は空いてない。

とりあえず食料を確保しなくては始まらないので、おにぎり屋さんで娘のおにぎり2個と大人用のライスバーガーを買ったところ、奇跡的にベンチが空いたので、そこにさっと座れた!

最悪の場合、娘はベビーカーに座らせて、大人はしゃがんで食べようと思っていたのでラッキー。。

 

ちなみに、おにぎりはさすがアンパンマンミュージアム

海苔がアンパンマンのキャラクター。

f:id:aiyanmom:20170222003810j:plain

顔ごとに具が違うよ。

 

「座れない問題」はなんとかしてほしいところだが、そもそも施設自体大きくないので限界はあるのかも。

もう少し暖かくなれば外の階段等で腰掛けて食べるのもアリかもしれない。

(そういう親子もいた。ただこの日は外が激寒だったので…)

  • とにかく混雑するので、あらかじめ何を食べたいのか決めておき、場所を確認しておくといいぞ!
  • ベビーカーはミュージアム内では無力だが、最悪昼食時に席が確保できなかった場合に子どもの席として活躍するぞ!

 

2.腹ごしらえの次はお土産購入へ!…とここでイベント発生!

移動中の車の中で30分しか寝ていなかった娘はそろそろおネム…

なのでお土産はジャムおじさんのパンだけを買うことに。

 

ここでイベント発生!

ショッピングモール内でのアンパンマンのキャラクターショー!

 

先ほど広場に人が集まっていたのはこれだったのね。

 

立ち止まってみるのは難しかったので、パンを購入するための列に並びながら見ることに。(10組くらい並んでいたかな?)

娘は夫に肩車で見ていたが、眠くて反応イマイチ笑

すごい人だかりなので、並びながらではほとんど見れなかったので音声だけで楽しんだ。

 

10分ほど並んでパンやさんに入場。

可愛いキャラクターのパンが並んで、次から次へと「新しい顔」が焼けていく。

  • 地域限定、季節限定パンもあるので要チェック!
  • 価格は1個310円〜360円くらいだぞ!
  • 2階にはカフェもあり、ランチセットやドリンクもあるぞ!

 f:id:aiyanmom:20170222011842j:image

我が家の購入したパン。(アンパンマンもあったけどすでに娘の胃袋の中…笑)

 

サクッとパンを購入して店を出ると

アンパンマン・食パンマン・カレーパンマンがいるぅぅぅぅぅ!!

 f:id:aiyanmom:20170222011907j:image

人ごみの中からなんとか撮れた1枚。。

 

ミュージアム内のミニショーでは、キャラクターはアンパンマンバイキンマンだけだったので、御三家登場にテンション上がる私

しかし立ち止まってゆっくり見られない(娘は眠くてフラフラ)ので人ごみを尻目に退散。。

  • アンパンマンショーはミュジアム内のものよりショッピングモール内の方が見応えあり。
  • ショーを近くで見たければ早めに場所の確保を!

 

 

3.最後に記念撮影!

最初のミュージアムの入場に並んでいる横で写真撮影スポットがあったのを確認していたので、最後に記念の写真を撮ることに。

スタッフさんがカメラと携帯で撮ってくれて、カメラで撮った方は後からよかったら買ってね、ってアレ

朝は誰も並んでいなかったけれど、この時間(14:00ごろ)だと5、6組並んでた。

我々も並んでいざパシャり!

 f:id:aiyanmom:20170222012029j:image

スタッフさんのカメラワークさすが!全員カメラ目線!

 

で、まんまと写真も購入して←

名残惜しくもアンパンマンの世界から離脱〜!

 

 

4.おまけ(トイレ事情)

娘のオムツ替えは、ミュージアム内のベビールームでの1回のみ。

大人は行く時、帰る時、それぞれ駐車場のある「横浜三井ビルディング」内で済ませた。

  • トイレは混雑が予想されるので外でできるならなるべく外で!

 

 

総括

  • ミュージアムは1歳で大人と同じ入場料金を取られるけれど、それでも行く価値はある!
  • 大人目線では全体的に規模が小さくて「ショボ…」と思うかもしれないが、子どもにとっては丁度いいサイズ感
  • 1歳の娘がほとんど抱っこされることもなく(ベビーカーに乗ることもなく)ひたすら歩いていたくなる魅力的な空間
  • ベビーカーはあってもなくても…だが、緊急時の子どもの椅子やお土産の荷台としては使える
  • 行くなら子どもが完全に歩けるようになってから!
  • ショップ内のグッズはどこでも買えるものも多いので、限定グッズを狙うべし。
  • まだ見切れていないショップもあるので必ずリピートしたい

 

 

アンパンマンミュージアムにお出かけシリーズはこれにて終了です。

  1. 子どもがアンパンマンに興味を持ち出した
  2. 完全に1人歩きできるようになった

この2つの条件を満たした時、是非とも行ってみてください!

 

何より、子どもがワァァァって喜ぶのならもういくらでも連れて行ってあげたくなるよね。

うちもブームが去る前にもう一度行きたいと思っています。

 

以上、これから行かれる方の何となくの参考になれば幸いです。

ありがとうございました〜

 

 

 

aiyanmom